このWEBページは、ダウンロードが中心となります。ダウンロードしたファイルをご覧頂くには
アドビPDF、マイクロソフト・パワーポイントが必要になりますので、ご注意ください

小学高学年生向けの指導者用資料となります。
この資料は、私が小学生対象の講演に使っている資料を改変したものです。高学年向けではありますが、大人向けの資料も混ざっています。この資料は大きく分けて下記の内容に分かれています。
就学前の睡眠リズムの発達性変化/学童における睡眠不足による症状/学力との関係/メディアとの関係/夜行性ベビーの実態/大人の睡眠不足の弊害/科学的根拠(体内時計・メラトニン・セロトニン・レムノンレム睡眠)/朝食の大切さ/対策・どうしたらよいのか。
時間や枚数などの制限もあるかと思いますので、必要な部分を抽出しご活用下さい。

こども達に話す時注意すること
1.スライドによって、声色、声のトーンなどを変えます。明るいスライドは明るく、悪いデータを示しているスライドは暗い声で話します。こども達には、「雰囲気」「空気」がとても大事です。
2.子ども達の小さな反応をひろってください スライドによって、子ども達の反応が大きなスライド、小さな反応が予測されるものがあります。大きな反応がある時には、その反応が収まるまで待ちます。子ども達の様子を見ていると、子ども達が何が好きなのか、何に興味があるのか、何に反応するのか、がよくわかります。その反応を大事にし、今後の指導内容に活用してください。
3.スライド 20番、21番については、今はやりの画像などを取り込んでください。ご自分が話やすいように、スライドをアレンジしても構いません。
4.「話す」というのは、自分の心からの言葉でないと伝わらないことが多いです。特に子ども達は大人の心には敏感ですので、スライドを並べるだけでなく、御自分の言葉で御自分の体験を交えて話してください。貴施設で行った調査の結果を交えて話すとより興味がわくと思います。


睡眠表のダウンロード
・睡眠表のサンプル・実例(排便の時間に注目!PDF
PDFダウンロードパワーポイントダウンロード
睡眠表の例1睡眠表の例2

スライドNO.1

スライドNO.2

スライドNO.3

スライドNO.4

スライドNO.5

スライドNO.6

スライドNO.7

スライドNO.8

スライドNO.9

スライドNO.10

スライドNO.11

スライドNO.12

スライドNO.13

スライドNO.14

スライドNO.15

スライドNO.16

スライドNO.17

スライドNO.18

スライドNO.19

スライドNO.20

スライドNO.21

スライドNO.22

スライドNO.23

スライドNO.24

スライドNO.25

スライドNO.26

スライドNO.27

スライドNO.28

スライドNO.29

スライドNO.30

スライドNO.31

スライドNO.32

スライドNO.33

スライドNO.34

スライドNO.35

スライドNO.36

スライドNO.37

スライドNO.38

スライドNO.39

スライドNO.40

スライドNO.41

スライドNO.42

スライドNO.43

スライドNO.44

スライドNO.45

スライドNO.46

スライドNO.47

スライドNO.48

スライドNO.49

スライドNO.50

スライドNO.51

スライドNO.52

スライドNO.53

スライドNO.54

スライドNO.55

スライドNO.56

スライドNO.57

スライドNO.58

スライドNO.59

スライドNO.60

スライドNO.61

スライドNO.62

スライドNO.63

スライドNO.64

スライドNO.65

スライドNO.66

スライドNO.67

スライドNO.68

スライドNO.69

スライドNO.70

スライドNO.71

スライドNO.72

スライドNO.73

スライドNO.74

スライドNO.75

スライドNO.76

スライドNO.77

スライドNO.78

スライドNO.79

スライドNO.80

スライドNO.81

スライドNO.82

スライドNO.83

スライドNO.84

Copyright © 子どもの早起きをすすめる会 Rights Reserved.